スタッフのご紹介

  • HOME
  • スタッフのご紹介

インストラクターについて

一緒に潜り、命を預けるインストラクターだから良く知っていて欲しいのです!
名前も知らない、性格も分からないガイド・バディーと潜るのは不安ですからね!

Breeze石垣島ダイビングサービスのスタッフに喫煙者はいません。スタッフの吸うタバコの煙で船の上で、嫌な思いをした経験はございませんか?陸も船上もタンクのエアーも、おいしい空気をいっぱい吸ってくださいね!

高木 英吾 -Eigo Takagi-

高木 英吾 -Eigo Takagi-

Breeze石垣島ダイビングサービスがOPENして、早いもので13年目を向かえることができました。

最近では、見た目に似合わず、流行の-Instagram-インスタグラムをはじめた。
(breeze_ishigakijima)で、探してみてね。
八重山の海の魅力、楽しさを日々更新している。
その、見た目とは違い美しい写真を撮影する。
少しずつだが、フォロワーも増えてきている。

小さな物から大きなものまでじっくりいろいろな角度から観察し、変わった生物、行動などをピクリとも動かず観察。疑問は何でもお尋ねください。いよいよ、老眼の初期症状がでてきましたが、マクロ生物を見つける目と、勘の鋭さは流石。

出身:東京下町生まれの江戸っ子!上野のアメ横で、オジキがチョコのたたき売りをしています。

趣味:水中、陸上問わずカメラ撮影、ミニテニス、ロケーション撮影ドライブ、南国スイーツの旅

私のガイドスタイル:マクロ、カメラ派ダイバー専門。一眼できれいに撮れるのは当たり前。コンデジでいかにきれいに撮れるか追求中です。

Facebookをやっています。一度潜られた方は申請してみてください。くだらないことを書いています。知った顔で無いとお友達になれない、身持ちの固さ。(←頑固とも言う)

取扱説明書:
お酒が一滴も飲めないという体質の持ち主で、飲んでしまうと多大なる被害が周りに予想されるため、間違ってもアルコールの入ったものは与えないようにする。与える飲み物はイチゴミルクが良いとされている。

それに加え、無類の甘いもの好きで、特にチョコや生クリームに目がない。与え過ぎに注意だが、適度に与えることでより楽しいことが展開されるかも。ただし、最近急激に太ってしまったため、「甘いもの厳禁指令」が発令中なので注意が必要。

究極のドSのため、会話の中で間違った言葉などを言うと素早く突っ込みを入れてくるという性質がある。が、たまに本人も間違っている時がある。ここではあえて突っ込むことが正解なので、間違っても流さないように注意が必要となる。

大きく叩けば大きく鳴り、小さく叩けば小さく鳴る鐘のようである。特に水中リクエストには命をかけて応えようとするので、叩いてしまった人は最後まで責任を持つこと。

山尾 佳代 -Kayo Yamao-

山尾 佳代 -Kayo Yamao-

Breeze石垣島ダイビングサービスの女番長!かよちゃんの愛称で親しまれているオトコらしい女子。離島にまで届きそうな大きな笑い声と、女子プロレスラーばりに頼れる太い腕を納得させる前職は海人(うみんちゅ)だ。

サメにひっぱたかれた経歴アリ。見るからに元気印の野生児であるが、反面消しゴムはんこを副業とする繊細な一面がある。絵も上手で、お手製の消しゴムはんこの手ぬぐいは、ゲストさんにも大人気。

手先が器用で乙女の一面もある。頼れる一面と、ホスピタリティ&笑いのセンスを兼ね備えた体育会系のスーパーガイドである。

出身:大阪下町

趣味:楽しいお酒、犬とじゃれること、愛のある暴力

私のガイドスタイル:笑い中心のガイド、元海人なだけに食材を中心としたもの、生物の動き、遊び方をよく知っている。

取扱説明書:
見るからに元気印の“カヨチャン”。パーンッと一発で元気がもらえそうなパンチ力のある笑い声と性格の持ち主。
逞しい腕っ節がゆえにゲストからオトコ扱いされることもしばしば。腕相撲もかなり強い。

割と頻繁にえいごさんとのボケと突っ込み大会を始める。海でも店でも突然始まるので、目を離しちゃいけない。が、気づけばボケとボケになり、お互い負けず嫌いでボケ続ける様も必見だ。

ゲストを巻き込んでのボケ突っ込み大会にも発展するので、大いに参加すべし。甘いものが苦手で、食べると口に血豆ができてしまうので甘いお菓子は与えるべからず。海人経験者でもあり、海を楽しむことへの探究心が深いので、海の中でカヨチャンのガイドから離れたら損をする。
一緒にとことん楽しむべし。

海好きの男っぽさばかり露呈してしまったが、実はシャイで繊細な一面はBreeze女子の中でも一等賞だ。気配り・目配り・笑い配り上手。離島にまで届きそうな大きな笑い声と、そのオトコらしさ?は、間違いなく彼女のチャームポイントだ。
現にそのパンチのある笑い声と夏のシュワッと爽やかな炭酸水のようなキャラクターに、“惚れてまうやろー!”のゲストが続出。スタッフのちいちゃんも惚れている。

澤間 ちあき -Chiaki Sawama-

澤間 ちあき -Chiaki Sawama-

早いもので、石垣島生活12年。
時折ついつい出てしまう三河弁のイントネーションは未だ直らず。かといって石垣のイントネーションも身につかず。で、変な発音になっているかも。すみませぬ。

石垣の穏やかな空気にすっかりやられ、昔は走るような速さ!?で歩いていたなぁ。・・・なんて誰も信じやしない。せかせかの似合わない日常が過ごせる石垣島に染まりつつあります。いや、完全に染まっています。

そして現在6歳児の母となり、石垣島に住んでいるのに、石垣島にダイビング旅行がしたいー!と思うくらいのブランクダイバーになってしまいました。海から戻るスタッフに、ねぇねぇ、今日の海どうだった?水温どうだった?マンタ見れた?楽しかった?よね、よね、いいなぁ♪なんて会話と海写真で妄想ダイビング。暇な時期を狙い、Breeze石垣島ダイビングサービスのゲストとダイビングしたいなぁ。しかーし、かわいい娘から離れられない親バカ。というわけで、やはり陸担当です。

石垣陸上版の楽しい旅のお手伝いはお任せくださいっ!!
(P.S 海でのことも大丈夫ですよ。「妄想ダイブ」でかなり潜っていますからネ♪)

出身:愛知県豊橋市

趣味:ウクレレ、ミニテニス(強制的)、なまたまごっち(子育て)

取扱説明書:とにもかくにも、楽しいことが大好き。楽しくないとすぐに電池が切れる。充電は楽しくすること、寝かすこと。そして、いらぬ買い物をさせる。すべて誘ってあげると機嫌が良い。

仕事中は、眠くなると自分に渇入れをして踊りだす。または音程のはずれた歌を歌いだす。それらを無視すると仕事に支障が出るため、一緒に歌い、踊らなくてはならないので注意。
究極の天然で、ランチにぬるーい味噌汁が出たり、おはしを入れ忘れたりとキリがないが、それもほんわかキャラで許される不思議な人。俗に言う不思議ちゃんでもある。
誰とでもすぐに仲良くなるが自称17歳を受け入れてくれる人とは、とくに仲良くなる性質がある。

1+1=2とは絶対にならない感性の持ち主なので、一緒に遊んでいると遊び方が広がるのでイベント事には必要不可欠。
とりあえず、褒めてみては?毎度違うリアクションで楽しませてくれることでしょう。
最近、趣味のトイカメラとセンスを生かしてブログをはじめました。女性に大人気です。

ブログはこちらからっ!
石垣島シマシマ日記@Breeze石垣島 with トイカメラ

ご予約・お問い合わせ

TEL:0800-200-50350800-200-5035
営業時間:8:00~20:00 定休日:不定休